混老頭 七対子 – 混老頭

サマリー

上の混老頭(ホンロウトウ)の例図のように、一九牌と字牌(上の例図では東・西・白)だけで、①「対々(トイトイ)」の形か、②「七対子(チートイツ)」の形を作った役を「混老頭(ホンロウトウ)」といいます。

混老頭は鳴くとか鳴かないに関係なく二翻、そして七対子は25符二翻というのがメジャーなルールです。そこで混老・七対子は25符六翻(場ゾロ含み)となりますので、結果6400点(子)となるわけです。 しかし最近は、「混一・七対子は満貫になる。

混老頭+七対子は実質4翻の役ですが、その難しさから5翻で計算するローカルルールも存在しています。ただし、それでも難易度からみた点数は低いです!積極的に狙っていくような代物ではありません。 5.

混老頭は七対子と複合しますか? ホンロートーはチートイと複合しますか?トイトイとは複合しますよね。ようは、ホンロートーは面子が全て刻子か槓子でなければだめなのか、それとも対子でもよいのか

Read: 5728

昨晩、友人が風牌が2枚づつの混老七対子(混一では有りません)。私は満貫と思いましたが、他の友人は6,400点と言い張りました。私の理由は、混老対々は鳴いて満貫だから、七対子の場合は面前だから1翻アップするから満貫だと主張しまし

混老頭、清老頭、は対子では成立しないので複合しません。 緑一色はあがり方としてはアリでしょうが、構成する牌は6種類しかないので七対子の形になりません。 また清老頭と緑一色は役満なので、そもそも七対子が役に入ることはありません。

Read: 1433

七対子と複合できる役にはどのようなものがありますか?できるだけ多く教えてください。日本ルールにおいて七対子と複合できる役は以下の通りです。【1翻役】リーチツモ断幺九海底摸月河底撈魚【2翻役】ダブルリーチ混老頭(七対子は2

七対子(チートイツ)とは、麻雀における役のひとつ。 または、その和了形を指す麻雀用語。 その名の通り、対子を7組そろえることで成立する。 25符2飜。門前役。通称は「チートイ」「ニコニコ」など。英語では「Seven Pairs」と呼ばれる。 緑一色とともにアメリカ人によって考案された役の

混老頭(ホンロウトウ)とは、麻雀の役の1つである。2翻。通称ホンロー。 概要 食い下がり無しの二翻役ではあるが、対々和か七対子が必ず複合するため実質四翻役であり、書籍では4翻役として紹介さ

麻雀役・混老頭(ホンロートー)について解説していきます。 1、9、字牌のみで作られることが成立条件で、必ずトイトイか七対子と複合する役 としても知られています。. では始めていきます。

Dec 17, 2019 · そこそこ珍しいので動画化しました (=゚ω゚)ノ 今回のようなオーラスでのラス争いという状況でなければ、 字一色や四暗刻を目指したいところ

対子/トイツが7個で「七対子(チートイツ)」か。そのままだな。 麻雀の基本形を崩してはいますがタンヤオや ホンイツなど他の役とも複合しやすいです。 タンヤオ+チートイツ ホンイツ+チートイツ ホンロートー+チートイツ

混老頭七対子に使える牌は13種、混一色七対子に使える牌は16種なのに、混老頭七対子は四翻、混一色七対子は五翻と点数が高くなるのはおかしいと思いますが、何故でしょうか。 たしかにその通りですね。

(例)七対形のケース. 待ち。七対子との複合例である。リーチ、ツモ、ドラなどの複合がない場合、混老頭2翻+七対子2翻で25符4翻、現行の一般的なルールでは子6400点にしかならない。

七対子は、上がり符はありませんが、基本点数は1翻50符の点数を基準とします。また、複数の役と複合します。今回は、七対子に迫っていきます。七対子の点数について本来、七対子は特殊で2翻25符です。ですが、分かりやすい点数計算は1翻50符の点数を基準にします。七対子を1翻50符と

混老頭(ホンロウトウ) 三暗刻(サンアンコー) 三色同刻(サンショクドウコー) 三色同順(サンショクドウジュン) 小三元(ショウサンゲン) 一気通貫(イッキツーカン) 三槓子(サンカンツ) ダブルリーチ; 混全帯ヤオ九(チャンタ) 七対子

実は小三元と混老頭は共に2飜の役ですが、役の性質上七対子や役牌、トイトイと必ず複合するので4飜以上が確定する役と

配牌(※1)のときに字牌や1・9牌の対子(※2)が多ければ、比較的簡単にポンできるので、つくりやすいアガリ役といえます。 ドラが2〜3枚あって、字牌や1・9牌の対子が多いときには積極的に狙ってみましょう。 ※1 配牌:最初に手元に持ってくる牌のこと。

混老頭自体は2飜だが、必ず対々和か七対子が複合するため4飜になる。ただし、七対子を1飜50符とするルールでは3翻になる。 採用状況. 別にローカルでも何でもなくて一般に広く採用される役。 中国公式ルールでは「混幺九」の名前で32点で採用されている。

七対子(25符)の点数計算. 七対子の点数計算が楽なのは、別に難しい符の計算をしなくていいって点じゃよ。七対子であがれば、1.9.字牌があろうがなんだろうが、牌の構成やあがり方に左右されず、すべて25符というラインで計算される。

なお混老頭を作ると通常は「対々和(トイトイホー)」が絶対にセットになるので、一般的には「ホンロートイトイ」と一緒にされる場合が多いです。 混老頭(2飜)+対々和(2飜)で合計4飜が確定されま

七対子はあくまで「対子が7つ」であるため、一盃口(順子が2つ)は複合しない。 また、二盃口の形は対子7つと見ることもできるが、二盃口は七対子より高くなるため、二盃口で計算する(場合によっては平和も付く)。 参照. 三元七対子 (七対子に1翻を追加)

複合する役の数順は、ドラ26、立直・ダブル立直25、一発・海底摸月24、門前自摸23、河底撈魚22、槍槓21、役牌・嶺上開花・三暗刻・三槓子・混一色20、となっている。

混老頭(ホンロウトウ)とは、雀頭と4面子の全てが一九字牌のみで構成されている役のこと。トイトイとチートイツでの2つの形があり、共に4ハンで食い下がり無し。重要な作り方の基本も解説します。

チャンタは2翻の役です。正式には、混全帯ヤオ九(ホン チャンタイ ヤオチュー)といいます。チャンタと略されることが多いです。 チャンタの特徴. 雀頭(ジャントウ)と4つの面子(メンツ)に字牌か1・9牌が関わっていれば成立する役です。

混老頭 →么九牌のみを使って4面子1雀頭、または七対子型を構成する。ただし、老頭牌と字牌、両方必ず使用する。 チャンタ →么九牌が絡む面子4つと么九牌の雀頭とで構成する。ただし、順子と字牌を必

清老頭がイラスト付きでわかる! 清老頭とは麻雀における役の一つである。 概要 1と9の数牌(老頭牌)のみを使って和了すると成立する役。役満。 7種類の牌が使える字一色や、同じ6種類の牌ではあるが順子が認められる緑一色と比べると比較的難易度の高い役満である。

2翻役:三色同順 混全帯 一気通貫 七対子 小三元 混老頭 対々和 三暗刻 三色同刻 三槓子 ロン: (三色同順、混全帯) ロン: (一気通貫) ロン: (七対子) ツモ: (小三元、混老頭) ロン: (対々和、三暗刻、三色同刻、三槓子) ※和了方法や場の状況によって加算される2翻役 ダブル

(例)七対形のケース. 待ち。七対子との複合例である。リーチ、ツモ、ドラなどの複合がない場合、混老頭2翻+七対子2翻で25符4翻、現行の一般的なルールでは子6400点にしかならない。

また、七対子+混老頭、七対子+字一色(大七星)は難易度の割に報われない組合せとして有名であり、前者の場合他の役が全くなければ満貫にならない(一方で対々和の場合は必ず40符を超えるため満貫確定)し、後者の場合は一般的には役満にしかなら

混老頭は通称混老(ホンロウ)といい、4面子、1雀頭の全てをヤオ九牌でつくった ものをいいます。 混老は、トイトイか七対子がつくので合計4翻になります。 門前でも、鳴いても2翻になります。

七対子(チートイ)は、4面子1雀頭の基本形と異なる特殊な形で成立する役です。出現頻度は比較的高く、形も覚えやすいので初心者の方も覚えて損はしないでしょう。 七対子(チートイツ)が正式な名前ですが、「チートイ」と略されることが多いです。

そうでなくとも、七対子+混老頭は報われない役の組合せとして有名である。 というのも混老頭は本来、対々和または七対子と複合する役なのだが、七対子の場合は上述のように、どのような牌を使ったとしても25符で確定である。

対子(二枚組)を七つそろえる特殊な役。 チャンタ (2翻 鳴くと1翻) すべて一九字牌を含むメンツで出来た役。 混老頭 (2翻) 一九字牌だけで出来た役。 七対子の形でも良い。 三槓子 (2翻) カンが手の内に三つある手。 混一色 (3翻 鳴くと2翻)

七対子(チートイツ)とは、麻雀における役のひとつ。 または、その和了形を指す麻雀用語。 その名の通り、対子を7組そろえることで成立する。 25符2飜。門前役。通称は「チートイ」「ニコニコ」など。英語では「Seven Pairs」と呼ばれる。 緑一色とともにアメリカ人によって考案された役の

混老頭 →么九牌のみを使って4面子1雀頭、または七対子型を構成する。ただし、老頭牌と字牌、両方必ず使用する。 チャンタ →么九牌が絡む面子4つと么九牌の雀頭とで構成する。ただし、順子と字牌を必

清老頭がイラスト付きでわかる! 清老頭とは麻雀における役の一つである。 概要 1と9の数牌(老頭牌)のみを使って和了すると成立する役。役満。 7種類の牌が使える字一色や、同じ6種類の牌ではあるが順子が認められる緑一色と比べると比較的難易度の高い役満である。

それにしても七対子・混老頭寒いね~。これだけ派手でたったの6,400点。麻雀の役の中でもっとも報われないものではないでしょうか? 以上のように七対子の点数を出していけばこのStepの最初で示した表のようになる訳です。

七対子のケースはなかなかないのですが、七対子のパターンも図示 してあげると親切だと思いますよ。 さて、この『混老頭』を伝える時の最も大切なポイントは、用語の説明です。 『混老頭』の【老頭】の

※七対子形のローカル役・役満として、 奇数七対子、偶数七対子、三元牌七対子、四風牌七対子、混老頭七対子といったローカル役に加え、 大七星(字一色七対子)シングル、ダブルまたはトリプル役満(取り決めによる) 大車輪、中車輪、小車輪(二

麻雀役の鳴きを含めない場合の組み合わせと出現確率の一覧. 出現確率を メンゼン条件 にしての麻雀役の一覧です。. 鳴けない条件はラス前やオーラスなどで頻繁にありますので、メンゼンツモしやすい役を知っておいて損はありません。

Oct 12, 2006 · 麻雀 – 昨晩、友人が風牌が2枚づつの混老七対子(混一では有りません)。私は満貫と思いましたが、他の友人は6,400点と言い張りました。私の理由は、混老対々は鳴いて満貫だから、七対子の場合は面前だから

また、チャンタに似た役として 「チャンタ+字牌を使用しない=純全帯么九(ジュンチャン)」 そして 「チャンタ+七対子OR対々和=混老頭(ホンロウトウ)」 がありますが、これらはチャンタの上位役となるため 役は複合しません。

10月1日に開幕した大和証券mリーグ2018。ここでは様々な記録を紹介していきます。 mリーグ初の混老頭は近藤!勝負所で亜樹から大きな直撃を決める! 11日の第1試合でチーム初トップを決めたフェニックスの近藤。第2試合も引き続き出場となりました。 序盤は風林火山の亜樹がリードする展開

ホンロウトウ(混老頭)は么九牌のみで手牌を揃えると成立する4翻役です。 厳密には2翻の役ですが、么九牌のみで手牌を構成するにはトイトイ(対々和)かチートイツ(七対子)とかならず複合するため、実質4

混老頭(ホンロウトウ)は、出現頻度の比較的低い2翻役です。形は分かりやすいので初心者の方でも覚えやすい役ですが、アガるのは難しい役です。 性質上、必ず対々和(トイトイ)か七対子(チートイ)と複合し、それぞれ「混老対々(ホンロウトイトイ)」「混老七対(ホンロウチートイ

藤田隆志です。この度、ご縁が有り、南新町和工房あきさんの2階で「アルコールを飲まない」「タバコを吸わない(喫煙所在り)「お金を賭けない」という健康麻雀店を県下最大の自動卓数21台でオープンする事に成りました。

麻雀初心者のためにのクイズで役を覚えていくサイトです。役一覧の頁もあります。点数計算を覚えられるような機能も

混老頭とは、2翻役の一種でホンローなどと呼ばれることも多いです。この役を作るためには、確実に対々和か七対子が混合してくるので成立すれば事実上4翻役になるわけです。

役の性質上、必ず「対々和(トイトイホー)」か「七対子(チートイツ)」が付きますので「混老頭=4翻」と覚えます。 また食い下がりが発生しませんが、「七対子(チートイツ)」とセットの場合は

Mar 16, 2013 · 麻雀 – 七対子と一盃口は国語辞典に載っていません。何故だと思いますか?俗称だから、別の名前で調べると有るのかな? ローカル役ですか?有名な役のように思いますが。 一度は載ったけど、認知度の低さか

混老頭(ホンロウトウ)は字牌と老頭牌、即ち么九牌のみを使って和了るとつくわ。字牌が順子に出来ないのは言うまでもないけど、字牌と老頭牌のみ、という条件によって老頭牌も必然的に刻子にしないといけないから、難易度の高い役といえるわね。例

混老頭(ホンロウトウ) 全ての組み合わせを一、九、字牌の刻子(七対子の場合は対子)で揃えたもので、二翻役となります。喰い下がりはありません。

混老頭(ホンロウトウ)とは、麻雀における役のひとつ。4面子1雀頭が全て么九牌(一九牌と字牌)だけで構成された和了形。門前2翻、副露しても2翻。略して混老(ホンロウ)と呼ばれることもある。. 25

昨晩、友人が風牌が2枚づつの混老七対子(混一では有りません)。私は満貫と思いましたが、他の友人は6,400点と言い張りました。私の理由は、混老対々は鳴いて満貫だから、七対子の場合は面前だから1翻アップ車に関する質問ならGoo知恵袋。あなたの質問に50万人以上のユーザーが回答を寄せ

混老頭 (ホンロー)とは?役の条件や、狙い方など、全てのマージャン役を解説。麻雀役のことなら、麻雀の雀龍.comへ。

a: 4つ目の槓で搶槓されなければ和了(嶺上牌は自摸らない;雀頭を作る必要もない) b: 槓を4つして嶺上牌を自摸り、捨て牌で栄和されなければ和了

混老頭 (ホンロートー) のdora麻雀での出現は 0.08%です。 また、ホンロートーは1・9・字牌で構成されるために、国士無双から牌が対子になった場合に哭いて作り上げていくことが多いでしょう。 【小