難病対策地域協議会 厚労省 – H30年7月豪雨、厚生労働省健康局難病対策課からの情報提供 – 一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会

「難病の患者に対する医療等に関する法律」(平成26年法律第50号)に基づき指定される指定難病について、治療方法の確立等に資するため、難病患者データの収集を効率的に行い治療研究を推進することに加え、効果的な治療方法が確立されるまでの間、長期の療養による医療費の経済的な

60 行 · 厚生労働省の厚生科学審議会 (疾病対策部会難病対策委員会)を掲載しています。

回数 開催日 議題等 議事録/議事要旨
第63回 2019年6月28日 (令 (1)関係者からのヒアリング (2)これ ᦁ;
第62回 2019年6月13日 (令 (1)関係者からのヒアリング (2)前回 ᦁ;
第61回 2019年5月15日 (令 (1)難病の患者に対する医療等に関する ᦁ;
第60回 2019年2月20日 (平 (1)指定難病患者データベース及び小児 議事録

www.mhlw.go.jpに関する全 60 行を参照

対策地域協議会」の機能は、従前の「難病医療連絡協議会」の範囲にとどまらず、広く「難病の患者へ の支援の体制の整備を図ること」である。 したがって協議会を既に実施している都道府県および保健所

[PDF]

難病対策の改革に向けた取組について(概要) 難病(※)の治療研究を進め、疾患の克服を目指すとともに、難病患者の社会参加を支援し、難病にかかっても地域で尊厳を 持って生きられる共生社会の実現を目指す。 ※原因不明で、治療方法が未確立であり、生活面で長期にわたり支障が

[PDF]

難病者が地域で安心して生活できることをめざして あらたな難病施策下での難病保健活動への期待 ー難病対策地域協議会の活用と保健活動の推進ー (公財)東京都医学総合研究所 難病ケア看護プロジェクト 小倉朗子(保健師・看護師)

難病患者の療養支援で「地域協議会」設置を 厚労省が提案 . 2012年11月06日 15:29. スクラップブック 印刷用 厚生科学審議会の難病対策委員会は6日、難病に対する国民の理解の促進と、難病患者の社会参加のための施策の充実について検討した。

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

難病対策地域協議会. 難病患者への支援体制の整備を図るため、関係機関、関係団体等の支援体制に関する課題について情報共有し、関係機関等の連携の緊密化を図るために設置しています。

具体的にご説明いたしますと、東京都の難病対策地域協議会の内容というのは、保健所単位、それから特別区のほうで行われた地域の対策協議会というもの運営ですとか設置の促進を行ったり、そちらから伺ってきた課題というようなものを、広域的なもの

難病対策; 消費税と診療報酬について 厚生労働省関係の審議会、研究会等の議事録等を掲載しています。 循環器病対策推進協議会;

神奈川県難病対策協議会会議結果 そうしたことのプロジェクトが今厚労省のほうで立ち上がっており、今、逆照会のフォームや、何かあった際には専門的な施設へ患者を送るとか、そういったフォーマット作りみたいなことをしているので、そういった

地域包括ケアシステム構築の足がかりとなる難病対策。今後、多職種が連携した「難病対策地域協議会」の中で、薬剤師の活躍に期待が寄せ

東京都難病対策地域協議会の委員に任命されました。任期は2年間です。 会議に出席のたびに、その報告致します。2017/11/09 第1回会議 議題:難病患者の就労 場所:都庁第1本庁舎42f 特別会議室b 19:00~21:00まず、東京都の会議ってこんなもん!?都庁に入るのに最低限必要な入構証と開催通知の

[PDF]

⑩難病対策地域協議会について 2015年2月7日 @「難病患者への支援体制に関する研究班」平成26年度研究成果報告会 難病対策地域協議会(難病法第32条) ☆都道府県、保健所を設置する市及び特別区 難病対策地域協議会を置くように努める

「難病医療連絡協議会・難病診療連携拠点病院・難病医療協力病院・難病指定医機関・難病指定医」 平成10年度以降、都道府県は重症難病患者さんのための身近な入院施設の確保等を図るため「難病医療連絡協議会」を設置するとともに「難病医療拠点病院、難病医療協力病院」が指定されて

名 称 厚生労働省要請(懇談)および勉強会 主 催 一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会(jpa) 開催日 2015年12月7日(日)10:00~16:00 会 場 参議院議員会館地下1階「b102」会議室 内 容 1 続きを読む

[PDF]

難病対策に関する専門的事項について調査審議するために平 成13年9月に設置。難病対策については、昭和47年より特定疾 患治療研究事業を中心に難病に対する医療の給付と研究を進 めてきており、それらを含め、難病対策全般について検討を実施。

難病対策・小児慢性特定疾患児(小慢)支援合同委員会の第5回「地域共生ワーキンググループ」(WG、小国美也子座長)は26日、事務局の厚生労働省から同WGとしての取りまとめ案が提示された。

厚生労働省「難病対策に関する意見交換会」(8/18) 当日配布資料の公開; 厚労省「難病対策に関する意見交換会」(8月18日)での外山健康局長等の説明; 第1回「障害者政策委員会」が開催される -jpaから伊藤代表理事が委員として出席-

「これからの難病対策」(東京都特殊疾病対策協議会報告書)について; 東京都特殊疾病対策協議会(平成29年2月20日開催) 東京都特殊疾病対策協議会疾病部会(平成28年12月27日開催) 東京都特殊疾病対策協議会在宅療養・医療連携支援対策部会(平成29年1

難病法第32条の規定に基づき、難病患者に対する在宅療養の支援及び適切な医療の確保が円滑に実施できるよう、関係機関の連携の緊密化を図るとともに、地域の実情に応じた体制の整備について協議することを目的に、富山県難病対策地域協議会を設置しています。

審議会・協議会. 障害者の範囲への難病患者等の追加に関するq&aについて(平成25年3月25日付け厚労省事務連絡) [pdfファイル/21kb] 障害者の範囲に難病等を追加することに伴う留意事項について(平成25年3月6日付け厚労省事務連絡) [pdfファイル/103kb]

ホーム > 分類から探す > 健康・福祉 > 第3回熊本県地域医療対策協議会を開催しました; もっと見る(全4件) ホーム > 分類から探す > 健康・福祉 > 医療・くすり・薬物 > 地域医療・医療施策 > 地域医療 > 第3回熊本県地域医療対策協議会を開催しました

東京都特殊疾病対策協議会(平成29年2月20日開催) 東京都特殊疾病対策協議会(平成28年11月10日開催) 東京都特殊疾病対策協議会(平成28年3月30日開催) 【開催情報(部会)】 東京都特殊疾病対策協議会在宅療養・医療連携支援対策部会(令和元年7月5日

平成26年5月に成立した「難病の患者に対する医療等に関する法律」(「難病法」)に基づく新たな難病対策制度により、難病患者と家族を地域で包括的に支援するために、保健所保健師と難病対策地域協議会による地域支援ネットワーク、難病相談支援センターによる福祉支援ネットワーク

[PDF]

難病患者の課題を地域協議会が集約。 ④在宅療養者の医療安全対策(リスクマネージメント) キ 北海道難病連から「難病患者等の社会参加につながる患者会のキ-1 積極的に難病患者の相談や患者会への

[PDF]

平成28 年度横須賀市難病対策地域協議会議事録 ・日時 平成28 年12 月15 日(木)14 時から15 時40 分 ・場所 横須賀市保健所 第1研修室 ・出席者 松永敬一郎、千場純、高橋てる子、内田和美、加藤尚、田原

平成28年度難病対策地域協議会(平成29年3月23日開催) 会議録(pdf:286kb) 平成27年度奈良市難病対策地域協議会(平成28年2月25日開催) 会議録(pdf:314kb) 奈良市難病対策地域協議会の概要及び委員名簿等. 奈良市難病対策地域協議会の概要(pdf:74kb)

全国の多くの市では、既に「難病対策地域協議会」を複数回開催しています。保健所設置市である広島市は、今年度中に「難病対策地域協議会」を設置開催し、広島難病団体連絡協議会(加盟患者団体)が参加できるようにしてください。

「これからの難病対策」(東京都特殊疾病対策協議会報告書)について; 東京都特殊疾病対策協議会(平成29年2月20日開催) 東京都特殊疾病対策協議会疾病部会(平成28年12月27日開催) 東京都特殊疾病対策協議会在宅療養・医療連携支援対策部会(平成29年1

「難病対策地域協議会」を活用する 難病保健活動の取組みと保健師の人材育成 平成28年度 厚⽣労働⾏政推進調査事業費補助⾦難治性疾患等政策研究事業

[PDF]

【公開セミナー】 今、保健師だからできること︕ -難病対策地域協議会等施策を活⽤・協働する地域における⽀援の体制整備- 共催︓h31年度厚⽣労働⾏政推進調査事業費補助⾦(難治性疾患等政策研究事業)「難病患者の総合的⽀援体制に関する研究」班

団体名称: 一般社団法人日本難病・疾病団体協議会 日本の難病対策がスタートした 1960年代より、難病・長期慢性疾患の患者と家族が集まり、患者団体や、地域ごとに難病連が結成されました。

2018年度から各都道府県に整備される「難病診療連携の拠点となる病院」を支援するために、難病情報センターの情報や機能を充実し「難病医療支援ネットワーク」を構築する。また難病の診断の必要な遺伝子検査を「どの機関が実施しているのか」を明示したリストを作成する―。 27日に開か

2020年1月に向けて難病等制度の見直しを検討する。その際、難病の病態解明・治療法確立のために「精度の高いデータを格納したデータベース構築」が必要となるが、現在、軽症者は医療費助成の対象から外れているため、データ(臨床調査個人票)を格納しないケースも少なくない。今後

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

[PDF]

(厚労省)患者の判断によるのでハードルは高い。また政令指定都市に難病対策がおろされるので、 その場合は部署間の情報共有は可能だがすべての市村となると難しい。 一つの方向としては、難病対策地域協議会がキーとなるのではないかと思っている。

新専門医の資格取得を目指す専攻医(研修医)について、2020年度の採用分から「都道府県別・診療科別の必要医師数」(厚生労働省推計)をベースにし、医師が不足する都道府県との連動研修を加味した、新たなシーリング(採用数上限)が導入される。

厚生労働省は16日付で、医薬・生活衛生局生活衛生課長などを務め、今月から大臣官房付となっていた竹林経治氏を健康局難病対策課長に充てる人事異動を発令した。前難病対策課長の川野宇宏氏は出向(国土交通省住

新たな専門医制度によって、地域における医師の偏在が生じることなく専門医の質を高める体制が構築されるよう、 都道府県 市町村 医師会 大学 病院団体 基幹施設—などによる協議の場「都道府県協議会」で、専門医の研修プログラムに関して「従来、専門医を養成していた医療機関が、専攻

[PDF]

各地方自治体と厚労省が出資。 運営は各自治体によって異なる。 ・難病団体14ヶ所・行政機関17ヶ所・大学病院16ヶ所 神奈川県では、NPO法人神奈川県難病団体連絡協議会が 神奈川県の委託を受けて、かながわ県民センター(かながわ県

全国の多くの市では、既に「難病対策地域協議会」を複数回開催しています。保健所設置市である広島市は、今年度中に「難病対策地域協議会」を設置開催し、広島難病団体連絡協議会(加盟患者団体)が参加できるようにしてください。

成人t細胞白血病(atl)や神経難病の関連脊髄症(ham)などの原因ウイルス「htlv-1」の母子感染を防ぐため、都道府県に設置するよう求められている対策協議会について、東京など10都県が未整備であることが12日、厚生労働省の「htlv-1対策推進協議会」で報告された。

今回は、厚生労働省健康局疾病対策課 西嶋課長補佐および一般社団法人日本難病・疾病団体協議会(jpa) 伊藤代表理事より、難病対策の検討状況、患者団体の役割や政策提言活動について講演があり、質疑応答からは疾病対策課 田原課長も参加しました。

難病軽症患者:助成対象外、全体の2割 厚労省、対策委で報告; 日本医師会:会長選 横倉氏が4選; 厚労省:虐待防止で調査 警察・児相の情報共有

厚生労働省等からの通知(医療機関の管理に関すること等)令和元年度 1月14日 医療整備課; 令和元年度健康食品取扱事業者等講習会のご案内 1月10日 薬務課; 第50回「彩の国さいたま愛の血液助け合いの集い」を開催しました 1月10日 薬務課 「県庁オープンデー」で献血のprを行いました 1月10日

平成27年に難病の患者に対する医療等に関する法律と難病にかかわる医療、その他難病に関する施策の総合的な推進のための基本的な方針が国で策定されたことを受けまして、この協議会で東京都の難病対策の在り方について様々にご検討をいただきました。

患者会 「全国難病団体連絡協議会」(全難連)が結成される。 難病対策が始まった当時の医療費助成の対象疾患の拡大や研究事業の推進等は、全難連及び地域難病連の運動によるところが大きかった。 6月: 政府: 厚生省に「特定疾患対策懇談会」が設置さ

[PDF]

はじめに 難病法施行後の保健活動の体制・難病対策地域協議会等の状況調査から 小倉朗子(厚労科研分担研究者/東京都医学総合研究所) 第1部 難病法施行後のとりくみとこれまでの歩み 13:05 ~ 14:40 難病施策 -現在の難病施策の動きと難病保健活動への期待-

(厚労省)現在、指定難病に含まれていない難病を申し出ることになるので、自治体の窓口では、申し出られた疾患が希少なもので、研究されているかどうかなどの判断が難しいのではないかという考えから、医療機関のほうが妥当だろうという結論に至っ

厚生労働省 厚生労働省 難病対策 厚生労働省 難病の患者に対する医療等の総合的な推進を図るための基本的な方針 厚生労働省 介護給付費等に係る支給決定事務等について(事務処理要領)平成 30 年4月1日 平成30年度厚労省全国健康関係主管課長会議難病対策課資料 平成 31 年2月12日

ご挨拶 大阪府における難病対策の一環として昭和48年に設立された特定疾患研究会に、昭和53年大阪在 宅難病看護研究会が加わり、その運営主体である大阪難病相談室が同年8月府立羽曳野病院に設置、昭和55年7月に北分室が吹田市に誕生しました。

公明党の推進で制定された難病医療法に基づく難病対策の新制度が今年1月から始まり、7月には医療費助成対象の指定難病は306疾病に拡大した

その結果「難病対策地域協議会」がどう実施されるか、ということに、社会の大きな関心が寄せら れています。ですが、「難病対策地域協議会」は1つの会議であり、目的ではなく、よりよい難病療 養地域をつくるための手段のひとつにすぎません。

[PDF]

③難病対策地域協議会等を活用した長期療養のサ 生労働省において検討を行っているところ。 ・難病医療連絡協議会が行う医療従事者向け難病研修会開

ご報告 一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会(jpa)、(社)日本リウマチ友の会、認定npo 法人難病のこども支援全国ネットワークの3団体の呼びかけに日本の主だった患者団体が賛同するかたちで、新たな難病対策の実現をめざして開催した第1回難病・慢性疾患全国フォーラムは350名の参加

厚生労働省は医師がテレビ電話で患者を診療する「オンライン診療」の保険適用範囲の見直しを小幅にとどめる。現在は対象疾患は糖尿病といっ

」「地域協議会の取組について、各地域のさらなる難病対策の促進に向け、国からも地域協議会の活性化を促すような具体的な方策について検討すべきである。」が目にとまった。

厚労省 29年度に健康増進事業を見直しへ(2016/12) 平成29年度厚労省予算 社会保障費30.2兆円 1.3%増(2016/12) 第26回保険者による健診・保健指導等に関する検討会 保健指導の評価「3 ヶ月 難病対策地域協議会

最新の科学技術情報を伝えるポータルサイト。オピニオンでは、学術、科学技術がかかわる世界でいま何が求められているかを、日本難病・疾病団体協議会 代表、厚生科学審議会難病 対策委員 伊藤たてお 氏に提言してもらいました。